FC2ブログ

大阪をスキになるブログ

   場所は阪堺電車(チンチン電車)界隈    ここはまさに、DEEP OSAKA!!    『遠足』で見つけた面白いお店、発見をお届けします

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代劇まつり= 柳生一族の陰謀 =

時代劇大スキ!!!
小学生の頃からハマっている

こんなこと言うと変人扱いの上やたらといじられる
でも、スキなものはスキ♪

一番スキなのは千葉真一扮する 「柳生十兵衛」シリーズ
「柳生一族の陰謀」
「影の軍団」
など、わたしの周りにこの話題が通じる人間は数少ない。。。

十兵衛はいつも父である柳生但馬守宗矩を
 「オヤジ殿」 と呼ぶ
あの時代はみんな「父上」って呼ぶものを
今風に「オヤジ」&「殿」 と敬称付きで呼ぶのがなんかいい♪ 


梅田ブルク7では
平成21年4月20日~平成22年4月26日まで
『東映 時代劇まつり』
が開催されています。      時代劇


大好きな 「柳生一族の陰謀」 が上映されるとあって
早速、初日に行ってきました
劇場公開されたのは1978年、深作欣二監督。

さすがに、年配のおじさまばかりでしたね~~
人数も少ないのが気になりました

時代劇の面白さは何と言っても殺陣だと思う
強く見える、見えないで言えば断然、千葉さんの十兵衛ではないでしょうか
腰の入り方が他の役者とは全然違う!

今までテレビでしか柳生シリーズを見たことがなかったので
今回の「映画版・柳生一族」はひときわ新鮮でした。

柳生但馬守宗矩を萬屋錦之助が演じていたのですが
圧倒的な存在感はさすがです。


そして、みんな若い!!
真田広之のおぼこいこと
あどけない顔、声にはまだまだ幼さが残ってました
「少年・真田広之」はカッコいいというより「キレイ」なんですよね

柳生茜を演じた志穂美悦子もダイスキ!
さわやかでサバけた感じが大好きな女優さんでした
女性であれほど「侍姿」が似合う女優は後にも先にもこの人だけです。


将軍となった兄・徳川家光(松方弘樹)
に切腹を命じられた弟の忠長(西郷輝彦)が自害してしまうのですが
この忠長を好きだった踊り子の出雲の阿国(大原麗子)も後を追って
亡くなるシーンで号泣してしまいました。

なんてことないシーンだったんですけど「ズン」ときました~

当時の映像技術だからか、シーンの変わり目で
フィルムの「継ぎ目」が妙にわかりやすいところもあり
「時代」を自然に楽しめます。

それに全体が暗いこともあって
「策略」や「権力争い」といったダーティな雰囲気
人間の欲望といった、ドロドロさもお肌にダイレクト!
「トリ肌」ものの迫力があります。

今の時代劇は技術が進歩しすぎたせいでしょうか
妙に明るくツルツルした感じ、迫力に欠けてきたような気がします。
コーティングされたプラスチックみたいです

殺陣もチャンチャンバラバラっぽく
「本物」の喪失感は否めません

迫力ものの時代劇
どんどん出てきてほしいものです!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

せのーて

Author:せのーて
「久保田利伸」 LOVE!なライターです。
好きなこと★  うろうろ出かけること、食べること、読書、お寺

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。